STAFF BLOG

2020.11.30

テレビ東京の番組「TOKYO STARTUP DEGAWA」に元受付嬢の超美人社長が作った未来の受付システムとして取り上げられました。

資料請求はこちら!

みなさんこんにちは!

広報のふじこです。


先週11/28(土)に放送された
テレビ東京「TOKYO STARTUP DEGAWA」に弊社が
『元受付嬢の超美人社長が作った「未来の受付システム」』として
取りあげられました!

「TOKYO STARTUP DEGAWA」とは
東京都と出川哲郎さんがタッグを組み、スタートアップ企業をバックアップする番組です。

出川さんが実際に弊社に1日社員として入社いただき、
実際にRECEPTIONISTの受付を体験し、便利さを実感いただきました!

さらに、弊社のイケメン社員に登場してもらうコーナーも。

オフィスや社員もご紹介いただき、弊社としても初めてで貴重な経験をさせていただきました!

出川さんがおっしゃっていたように

”受付嬢がいらないの?!”
”受付には人がいたほうが温かみがあると思うんだけど…”


という意見をいただくこともあります。


しかし、RECEPTIONISTのユーザー様の中には、温かさを出すために待受を動画にしたり、社員の集合写真にしたりする企業様もいます。

また、実際に有人の受付と一緒に使っていただくことで、取次の部分を効率化している企業様もいらっしゃいます。

”有人×受付システムとチャット浸透で業務効率化に成功!”
ー 株式会社丸井グループ様

さらに、受付嬢に代わるような「おもてなし」として、お客様に合わせてカスタマイズ可能な機能もあるんです。

▶︎RECEPTIONISTのおもてなしについてはコチラ

 

放送後、12月1日に感染予防対策ガイドラインの改訂で、RECEPTIONISTの必要性が高まっています。

新型コロナウイルスの影響により、受付の効率化だけでなく

・内線電話や受付担当の取次による接触リスクの低減
・リスク管理による、社内外への安心感の提供

の観点でRECEPTIONISTの必要性が高まっています。

さらに、2020年12月1日に発表された経団連による
オフィスにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン(改訂版)

において、従業員に準じた感染防止対策を求め、立ち入り者を記録する。
ことが新たに企業に求められることとなりました。

今後、いつ誰がどこで誰と会っていたかを可視化し、正確に記録することが必要です。



変化していく多様な働き方の効率化に貢献できるサービスとして、たくさんの便利な機能を用意しております。

 
それぞれの働き方に合わせてご提案できますので、ご興味があるかたはぜひ一度お問い合わせください!

Scroll